2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月10日 病院へ

遊びにいらしてくださりどうもありがとうございます




お久しぶりです
皆様、愛鳥さんたち、お元気でお過ごしの事と思います

しばらく前に急にパソコンが壊れてしまい
ずーーーっと使用できませんでした
皆様の所へ遊びに行けず、コメントのお返事もできず
寂しかったです



4月10日、ばでぃの出来事になります
文章ばかりの長い記事になりますので
お時間のあります時にお読みいただけましたら嬉しいです

その日、ばでぃは放鳥中、いつも通り元気いっぱいに遊んでいました
ふと私の肩にとまったばでぃ
急にオエオエし始めたかと思ったら
首を激しく横に振りながらとても苦しそうに
食べたものを全部吐き出してしまいました
そして目を閉じ、羽を膨らませて肩にじっととまってました
この間、1分程の出来事です

これには青ざめました
すぐに体重チェック・・・いつもと変わらず45グラム
そして暖かいケージに戻してから慌てて病院へ電話しました

今の時間は午後1時、病院の午後の診察は2時から・・・
電話の向こうでいつもの優しい受付のスタッフの方の声が聞こえた時は
ちょっとホッとしました
事情を説明し、2時の診察に入れさせていただきました
素早い対応に心から感謝致します

病院までは徒歩と電車で30分
ばでぃを通院用のプラケースに入れ、カバーを掛けて、バッグに入れました

私は心の中でずっとつぶやいていました
放鳥中は目を離していなかったはず
危険な事はしていなかったはず
変な物は口にしていなかったはず
でも「はず」なだけで自信がありません
どうしよう、どうしよう、どうしよう・・・
心臓はバクバク、手は震え、冷や汗も出てきました
ケースの中でじっとしているばでぃを見て
涙が出そうになりました
どうか何でもありませんように、お願いです!!!



ばでぃ、いっぱいゲロゲロしちゃったでしゅ
ブログ4


駅のホームで電車を待っている時間の長く感じられる事・・・
いつもならばでぃはケースの中でチ~チ~騒ぐのに一言も鳴きません
心配で心配でそっとカバーをめくると・・・
いつものクリクリした真っ黒な目が私を見上げています
そして「チ~」!!!
羽も膨らんでいません!いつものばでぃです
電車の中でもチ~チ~ピヨピヨ
「出してくらしゃいーっ」の嵐です
いつもは鳴き声が大きくて恥ずかしいのに
この嵐がこんなに嬉しかったのは初めてです



そんなばでぃ、病院へ着く頃にはすっかり元気になっていました
先生に状態と経過をお伝えし
触診・便検査・そ嚢検査をしていただきました

先生:「う~ん、どこも異常ないですね」
私: 「電車に乗った頃にはすっかり元気になってました」
先生:「原因は分かりませんが、念のために消化を助ける注射と
    薬を出しておきましょう
    家に帰って、また吐き戻したり、体重が減る事があれば
    すぐに連れて来て下さい
    入院して詳しい検査をしますので
    今、検査をしてもこの子の負担になるだけだと思いますので」

本当にホッとしました
原因は分からなくても元気なばでぃと一緒に家に帰れる事が
本当に嬉しかったです


安心したら思い出しました
病院での出来事です

ばでぃは先生が好きみたいです
診察の後、頭や背中を撫ぜてくれるので
いつも嬉しそうなお顔をします
今日もケースの中から先生の顔を見て嬉しそうでした
しかし今日はいきなりつかまれてそ嚢検査をされたせいか
ビヨビヨビヨビヨーーーッッッ!!!
それはそれはものすごい騒ぎ

そして待合室で聞いたばでぃの騒ぎ声
注射をされたのがきっと痛くて怖かったのでしょう
そ嚢検査の時の10倍くらいの騒ぎでした
診察室から出て来たばでぃはケースの中でうなだれていました
そばにいてあげられなくてごめんなさいね
でも元気になったのだから、ね!!!
よく頑張った!えらかったね、ばでぃ



帰宅後のばでぃです

ふぃ~、ばでぃ、ひどい目にあったでしゅ
ブログ3



しばらくケージで休憩させました
食欲もあり、出せだせ攻撃もし、すっかり元気です



皆しゃま、ばでぃはすっかり元気になったでしゅ
心配してくらしゃってありがとでしゅ~

ブログ2



小さな小さな鳥さんの体
私には分からなかった事で、気付かなかった事で
今回のような事になってしまったのだと思います
大事に至らなくて本当に良かったです
もっともっと気を付けて見守らないといけないですね



そして4月19日
元気いっぱいのプッちゃんとばでぃを友人宅に預け
主人と私は毎年恒例の秋田・温泉療養に来ています
こちらは雪深く、気温も7度で、冬です

ブログ8



途中に水芭蕉の群生地があります
まだ咲き始めですが、花が一斉に咲くととても美しい風景になります

ブログ9
チラホラと白く見えるのが水芭蕉です



風のない日は湖面が鏡のように反射して綺麗です

ブログ



しばらく温泉でのんびりしてきます
皆様、愛鳥さんたち、どうぞ素敵な一日をお過ごし下さいね

最後までお付き合い下さり本当にどうもありがとうございました


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

はーと3よろしければ、元気になったばでぃに
 応援のポチよろしくお願い致しますはーと3

スポンサーサイト

* コメント *

No title

ばでぃさん、何事もなくてよかったですね。
放鳥中、いつも見ているつもりでも
気がつくと 口をもぐもぐ・・・何食べてるの!?
ってことはよくあります(反省)。
元気な小鳥さん、油断できませんよね。

秋田はまだ雪が残っているんですね~。
気をつけていってらっしゃい☆

No title

ばでぃちゃんのこと、ビックリしましたけど
元気になって良かったです。
注射は怖いよね~
投薬だけでも良かったのでは?
ぷぷねねさんが信頼されている獣医さんに
注射と言われたら、断れないか・・・

ご夫婦でご旅行、羨ましいです☆
ゆっくり楽しんでね♪

よかった~(>▽<)

昨年のうり様の急変とリンクしてしまい
ハラハラしながら読んでおりました。
その時のぷぷねんさんの心情手に取るようにわかります。
でも何事もなくて本当によかったです。
すぐに行けるところに主治医がいるっていいですよね。
いや~、ホントによかったよかった♪

No title

ばでぃちゃん、何事もなく良かったですね(^^)

ウチも実はこの3週間の間で嘔吐動作を3回見ています。
明日病院なので先生に報告する予定ですが、あの嘔吐のしぐさを見ると本当に心臓がとまりそうになりますが、過去何度もあった事なので慌てずに、優しく声をかけてお水(薬水)を飲ませてあげるとウソのように嘔吐が治まるんです。
一体何が原因で嘔吐に結び付くのか見当もつきません。

ぷぷねねさんも本当に驚かれたと思います。
でも迅速なご対応で、すぐに病院に連れていかれて素晴らしいです。結果、何事もなく本当に良かったです。
やはり専門医の先生に診ていただくだけで安心できますよね。
可愛くて小さい愛鳥さん、健康に楽しく日々過ごしてほしいものです。
プッちゃんと、ばでぃちゃんはぷぷねねさん、ぷぷあにさんの沢山の愛に包まれて幸せな日々を過ごされているのでしょうね~(^^)

ばでぃちゃん

元気になって、本当に本当に良かったです。
うちのナナも、義母の血圧の薬かじって、ひどくなったことあります。
最初、悲痛な声で「クイーー」と鳴いて吐き出しました。
私は何度も水を飲ませて、何回か吐かせました。
止まり木に止まってもフラフラしている状態で落下しても大丈夫なようにタオルをたくさん敷いて様子を見ました。
処置が良かったのか悪かったのか、今ではわかりませんが4時間後には普通に戻っていました。
それを義母に伝えると責任感じたのか寝込んでいました(笑)
動物には自然治癒力がありますが、キキの事もあるので、ナナも気をつけてあげなくてはいけないと思っています。

うちもありました

ばでぃちゃん、とりあえずほっとしました。
実はうちのチェリーちゃんもありました。
急に数回吐いて。。。あわてて病院に
連れていったのですが、先生曰く どこも
悪くなくても気温の変化があっただけで
吐いてしまったり、窓をあけて風がはいって
寒くなっただけで吐いちゃう子もいるみたいです。

ずっと続かなければおうちで様子をみて
ご飯をとりあえず抜いておいてポカリスエット
などをあげてくださいってことでした。

結局チェリーちゃんの原因もよくわかりませんで
したが小さい体はデリケートなんですよね。

お互い気をつけましょう。

秋田に静養っていう響きが素敵です。
ゆっくり楽しんできてくださいね。

よかったぁ!

ばでぃちゃん、元気になったようで安心しました。
読んでいる間中ドキドキしっぱなし!
病院も親切な対応でよかったですね~。
こういう時に親切にして頂けると、ほんとうに安心しますよね。
ばでぃちゃん!よかったねぇ☆

水芭蕉の写真素敵です~。
湖もきれいですね。
ゆっくりと療養されてください!

はぁ~~~。

ビックリしましたぁ((+_+)) ばでぃちゃんに何があったんでしょうね(汗)

家はニノさんが一度、私の目の前で「オエェ~~~」っと吐いた事があります。
汚い話し、オーツ麦を滝のように吐いたんですv-356
一瞬 私は凍りつきましたが、当の本人(鳥)はと言いますと
吐いてスッキリしたのか、すぐ何事も無かったかのように
テクテク歩いておりました(/_;)
後日、先生に聞いたら「食べ過ぎたのねっ」って言われましたよ(笑)
今だから笑えますが、その時は焦りました・・・。

ばでぃちゃんは頭を振りながらって、苦しかったんでしょうね(涙)
もぉ~~~でも、本当に何ともなくて良かったですよぉ~~!

しかしケースの中のばでぃちゃんを見るのは、久しぶりですね♪
このケース、大きいのになったんですかぁ?

それと御主人様との温泉療養、たくさん癒されて下さいねっ♪

とりあえずよかった(´v`)

うちでも一度似たような症状になったことがありましたよ
首をすごい勢いで振って
食べた餌をケッケいいながら吐き出して
同じように体重を量るといつもより3~4gほど少ない
一日隔離病棟で様子を見たら翌日はケロっとしてました
なんだったんでしょう

栃木とどこだったか?県境に尾瀬があるようです(曖昧
尾瀬にはココに居るうちに一度は行っておきたいです


しかし雪・・・寒そうですね><

お返事:ワタシさんへ

ご心配をおかけしました
ばでぃ、すっかり元気です

ばでぃも何にでも興味津々なので
アッという間にとんでもない所に止まってたり
とんでもないものを口にしようとするので
気を付けていたのですが・・・
何が原因かわかりませんでした
でも元気になって本当にホッとしています

チコちゃんも口をモグモグさせている事があるのですね
私も反省する事が多いです(汗)

秋田は今日も雪が降りました
結構積もったんですよ~
日中の気温は3度までしか上がらず
寒い一日でした
明日は晴れるそうです
岩盤浴、いっぱいするぞーっ!!!

お返事:chinoさんへ

ご心配をおかけしました

ばでぃ、アッという間に元気になりました(笑)
今でこそ笑えますがその時は心配で怖くて
涙が出そうでした

注射は初めてでしたし、私は待合室にいたので
きっとばでぃは心細かったと思います
ばでぃ、ヒナヒナの頃から消化力が弱く、
抵抗力も弱く、上部気道炎も患っていたので
きっと先生は念には念を、と思われたのかもしれないですね
でも・・・注射は可哀想でしたー(泣)

こちらはものすごい雪ですよ~
雪景色の中で岩盤浴したり、温泉につかっています
リフレッシュしてます(笑)

お返事:よこぷんさんへ

ご心配をおかけしました

そうでしたよね、うり様も大変でしたものね
ばでぃは本当にアッという間に元気になりましたが
それでもこれだけ不安になったのですから
よこぷんさんのその時のお気持ちがどれほど辛かったか・・・
大切な鳥さんにはいつまでも元気でいてほしいですね

ばでぃはもともと弱い子でしたので
ちょっとした事で心配になります
本当は長期の旅行も心配なんですよ~(涙)

お返事:ひなっぴさんへ

ご心配をおかけしました

ひなちゃんも嘔吐動作をしているのですか
本当に心臓に悪いですよね
私も凍りつきました

ひなちゃんは嘔吐の時、ママに優しく声をかけられて
きっと安心するのでしょうね
小さな子供と一緒ですね
私もひなっぴさんみたいに、しっかりと見守ってあげたいです

いや~、ひなっぴさんご夫婦の
ひなちゃんへの愛情には頭が下がります
私ももっともっと大切にしてあげたいです!!!

お返事:ななちゅちぃさんへ

ご心配をおかけしました

ナナちゃんも嘔吐した事があるのですね
でもななちゅちぃさんの冷静で素早い対応で
元気になって本当に良かったです!!!
鳥さんは思いもよらない物を口にしたりしますものね
義母様も寝込むほど驚かれたのですね

ばでぃは、ひなひなの時は体が弱くて
再発もしやすい上部気道炎も患ったので
ちょっとした事でも不安になります
今ではすっかりやんちゃっ子ですが(笑)

ななちゅちぃさん、優しいお気遣い
本当にどうもありがとうございます!!!

お返事:ぐりさんへ

ご心配をおかけしました

あらら、チェリーちゃんも嘔吐した事があるのですね
えっ!!!気温の変化や寒さで吐く事もあるのですか??
コザクラって本当に繊細なんですね~

ご飯を抜いてポカリスエットですか!
覚えておきますっ!!!
なにせばでぃは初めての嘔吐だったので
慌てふためいてしまいました(汗)

秋田は雪が降りました、積もりました~
雪の中を車でドライブしましたが
都会では見られない素敵な風景を見ました
またアップしますので遊びにいらして下さいね~

お返事:ますさんへ

ご心配をおかけしました

すみませ~ん、ますさんにまでドキドキさせてしまって!
病院のスタッフのお姉さんは本当に親切な方で
親身になってお世話をして下さるので
声を聞いただけでホッとしました(笑)

こんなに小さな体でゲーゲーされたら
もう真っ青ですよー(泣)
でもこの日以来、何ともなくって元気いっぱいなので
いったい何だったのかな、と思います
元気が何よりですけれどね(笑)

水芭蕉、もう少しすると一面、白い花で埋まるんですよ
写真、綺麗と言っていただけて嬉しいです
ありがとうございます~

お返事:mathleuさんへ

ご心配をおかけしました

あらら、ニノさんも嘔吐した事があるのですか
オーツ麦を滝のように吐いたんですかーっ!!!
そそそそれはショックですよねー
食べすぎで吐く事もあるのですね
ばでぃはスプリンクラーのように
粟穂を撒き散らかしました
私、フリーズしました(泣)

そういえば、ケースに入ったばでぃ
久しぶりですね(笑)
写真の撮り方のせいでしょうか、以前と同じケースなんですよ
闘病中はこのケースがばでぃのおうちでしたね~

秋田の温泉でリフレッシュしてます!!!
でもプッちゃんとばでぃがいないので寂しいですぅ

お返事:sakuraさんへ

ご心配をおかけしました

あらら
sakuraさんの子も嘔吐した事があるのですか
隔離病棟・・・
うう~想像するだけで心臓に悪い言葉ですね
でも何ともなくてなによりです

ばでぃも30分後には普通に戻ってました
でもその時は待つ余裕なんてなくって
慌てて慌てて病院に電話してしまいました(汗)
原因は不明ですが元気になって良かったです

尾瀬・・・私も1度、行ってみたい場所です
やっぱり夏がいいのでしょうか

こちらは雪が降り、積もりました
日中の気温は3度・・・寒いですよーっ
お宿は自炊なので毎晩お鍋です(笑)

No title

出遅れてしまいました;。
私もドキドキしながら読みました~。
ぷぷねねさんの心配なお気持ちを考えると
ウル…ときてしまいました。
でも何事もなくてよかったです!

リクも生後半年くらいの頃に一度だけたくさん吐いたことがあります。
30分くらい様子を見ていたら落ち着いたんで
病院へは行かず…^^;。
吐いた物を見たらカナリーシードばっかりだったんで
好きな物ばかりを選って食べてるということが
バレてしまったリクです^^;。
成長して発情してからは滅多にカナリーはあげなくなりましたが
小さい頃はごはんにカナリーを足してあげてたんです^^。

温泉でゆっくり癒されてきてくださいね~。

お返事:ムニママさんへ

ご心配をおかけしました

わ~~~
リクちゃんも嘔吐経験者ですか
生後半年の嘔吐は驚きますよね(汗)
原因はカナリーシードの食べ過ぎ・・・
ふふふ、今となっては笑える可愛い記憶ですが
その時は青ざめますよね

ばでぃはもともとが体の弱い子なので
ちょっとの変化に敏感になってしまいます
その時も、もう少し様子を見ていれば良かったのかもしれません
見極めってなかなか難しいですよね

温泉は毎年恒例ですが何度来ても癒されます
今年はいつまでも雪が降って
例年よりも寒いですよ~

No title

あら・・・この間見に来た時、
「4月」というタイトルしか出ていなかったので、「あれ?」
と思ったのですが、今見たら、ちゃんと記事が。

っていうか、ばでぃちゃん、びっくりでしたね。
なんともなくてよかったー。
おちうしゃの時は待合で待ってるのですか?
ぽぽんときは私はガン見してます・・・
そして、私のほうが痛い気持ちになってます(笑)
自分の注射は平気なのに。

そしてぽぽは注射自体はいたって平気のようで、
むしろ抱っこされてることがいやって感じです。
終わってキャリーに返してもらうと、
「やれやれ・・・」って感じでおねむしちゃいます。大物ですよ。

ぷぷねねさんご夫婦はかなーり旅行がお好きなのですね。
リッチだー!

お返事:ちょびうささんへ

ご心配をおかけしました

えへへっ
ちょびうささんには気付かれてしまいましたね
そうなんです、この記事、最初は「4月」だけでアップされてました
泊まっている秋田のお宿はネットが使えないので
主人が携帯につないで使えるようにしてくれました
ところが何だかこの時は使い勝手が悪いのか
一生懸命、記事を書いていても
なぜか途中で「ネットにつながりません」とか出て
勝手に遮断されてしまうんです
この記事を書くのに半日かかったんですよ~(涙)
・・・パソコンの事はさっぱり???なので
こんな説明で分かっていただけましたでしょうか(笑)

私、注射は初体験だったのですが
 「それでは待合室でお待ち下さい 
  注射が終わりましたらお呼びしますので」
と言われました
私があまりにもビクビクしていたからなのか
先生の主義なのか、分かりません

ぽぽちゃんは注射は大丈夫なのですね
えらいな~
ばでぃ、注射の直後はうなだれていましたが
すぐに元気になったのでホッとしています

うぷぷっ!!!
ちょびうささ~ん、うちは貧乏ですよ(笑)
交通費も高速が千円の週末を狙ってますし
お宿も自炊なので一人4、400円なんです
今晩はジンギスカンで~す!!!

No title

小さな身体での嘔吐・・・
ぷぷねねさんの気持ちを思うと胸が痛みます。

見ていることしかできないもどかしさは、
ばっけも何度も経験しましたから、よく分かります。
こんなときだけでいいから、言葉が通じればいいのに、と。

ばでぃちゃん、小さい身体でよくがんばりました!
ぷぷねねさんのすばやい対処のおかげで、
大事に至らなくて、本当によかったと思います。

来週は、ばっけも実家に戻ります・・・寒そうですね~(汗)

お返事:ばっけさんへ

ご心配をおかけしました

そうなんですよね
この子たちが苦しんでいる時
どんなに言葉が通じたらいいかと思います
ばっけさんもた~ちゃんが不調の時
どれほど辛くて切ない思いをされたかが
身にしみて分かりました
原因は不明でしたが元気になってくれたので
本当に良かったです

ばっけさん、GWのお休みの時に
ご実家に戻られるのですか
わ~~~
はっち君とぽんちゃんともんちゃんに
ヨロシクお伝え下さいね~
た~ちゃんも一緒ですか??
ふふふ、再会の様子
ブログアップを楽しみにしていますねん

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pupunene1935.blog51.fc2.com/tb.php/56-81051d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雪景色 *TOP* 気になるでしゅ

プロフィール

ぷぷねね

Author:ぷぷねね
びびり~で甘えん坊の
シナモンのプッちゃん 男の子
やんちゃで怖いものなしの
ブルーパイドのばでぃ 男の子
ヤエザクラのるぅ
ごくごく普通の主婦の
ぷぷねねです
どうぞよろしくお願い致します

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。